業務紹介|中村原田国際特許商標事務所|東京都足立区

知的財産の種類

知的財産の種類

Types of intellectual property

特許出願

特許出願

願書、明細書、特許請求の範囲、要約書、必要な図面を提出し、審査請求によって特許可否が審査されます。

実用新案登録出願

実用新案登録出願

願書、明細書、実用新案登録請求の範囲、要約書、図面を提出することで、無審査で登録されます。

意匠登録出願

意匠登録出願

願書、登録を希望するデザインその他を表示した図面等を提出することで、登録の可否が審査されます。

商標登録出願

商標登録出願

商標見本、対象とする商品・役務を記載した願書を提出することで、登録可否が審査されます。

著作権

著作権

思想又は感情を創作的に表現した、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属する著作物に関する権利です。

調査

調査

特許・実用新案、意匠、商標等の登録可能性、権利侵害の有無等について特許文献等を検索し、確認します。

侵害対応

侵害対応

知的財産権の侵害の有無に関連する相談、通知、交渉、更には訴訟事件の代理も可能です。

外国出願

外国出願

特許権等は国内のみで有効です。海外で権利を取得するには、国毎に各種出願を行うことが必要です。

その他

その他

著名表示・営業秘密等に関する不正競争行為の相談・訴訟、侵害品の輸入差止等の税関手続き等も行います。