外国出願|中村原田国際特許商標事務所|東京都足立区

外国出願

外国出願

Foreign application

外国への出願

海外への各種出願も可能です。
特許・実用新案・意匠・商標のいずれも出願できます。
各国での特許権等は、その国内でのみ有効(属地主義)で、世界特許は存在しませんので、各国毎に手続きをする必要があります。
国内出願(日本出願)を基礎に外国に出願する場合は、優先権を利用したパリルート(パリ条約・パリ同盟)による直接の出願が可能です(国内出願から1年以内であることが必要です)。
国際特許出願(PCT出願)の場合は、この出願によって世界各国(PCT加盟国)に出願したことになります。

当初から海外に出願する予定がある場合には、このPCT出願が有効です。

また、PCT出願では、新規性等の有無の判断資料となる国際調査報告を受けることができ、国際調査報告の結果を見て具体的な国を指定して権利化を目指すことができます。

しかも、権利取得を希望する国への国内移行手続(翻訳)は、出願後30ケ月以内でよくなります。
パリルートによる海外出願時、PCT出願の国内移行時に、各国での費用が発生します。
各国における審査判断によっては国毎に結果が異なることがあります。